乾燥肌なので、洗顔をして肌に負担をかけないかどうか

若いときは皮脂も多かったので、洗顔についてあまり深く考えていませんでした。

しかし年齢を重ねるにつれ、自分の肌のことがよく分かってきました。
まず、私は皮膚が薄くかなりの乾燥肌です。

化粧品売り場で肌の状態をチェックしてもらうと、油分も水分もほとんどありませんでした。

確かに、朝洗顔してからお化粧をすると、その時点でもう肌はカサカサになっています。
それ以来、肌に負担のかかる洗顔料は避けてきました。

洗浄力が強いものやピーリング作用のあるものなどは、試すのも恐ろしいくらいです。

だから、夜はダブル洗顔はしません。

今使っている洗顔料は、メイク落としと洗顔が一度で済むものです。

洗顔するときは肌にポンポンと押し付ける程度です。

ゴシゴシこすると、あっという間に肌の表皮に小さな傷ができてしまい、洗顔後にピリピリと痛くなります。

朝もぬるま湯でパシャパシャと洗顔するだけです。
それだけで汚れは落ちてくれると思っています。

乾燥肌で砂漠状態なのですが、鼻だけは唯一皮脂がたくさん出るようで、特に夏はあぶら取り紙を使うこともあります。
そしてなんとも悩ましいのが、鼻の毛穴の汚れです。

ポツポツと毛穴が黒くなっているのです。

きっと、若いころに仕事が忙しいことがあり、化粧も落とさずに寝ることがあったからだと思います。
しかもお風呂につからずシャワーだけだったので、毛穴の汚れが詰まってしまったのではないでしょうか。

洗顔で落そうと鼻だけピーリング入りの洗顔料を使ってみましたが、汚れは取れませんでした。
また、メイク落としに重曹を少し入れて優しくこすってみましたが、これもダメでした。

タオルをレンジで温めて鼻に当て、スチームで毛穴をふやかしてから洗顔してもダメ。

さらにビタミンC入りの美容液を塗ってみたり、美白の化粧水を塗ってみたりしましたが、まったく効果はありませんでした。

いろいろ試しながらも目に見えた効果は得られず、結局この鼻の毛穴の汚れと10年は付き合っています。

米肌 ccクリーム