洗い上がりの肌がつっぱらないもの

メイクをした日もしない日も朝晩の洗顔は欠かせません。

洗顔料はドラッグストアで買うことが多いのですが、値段と効能を見ていろいろなシリーズを買ってためすことが多いです。

夏場は汗ばむのでさっぱりと仕上がるものを買うことが多いですが、冬場はしっとりと仕上がるものを選ぶこともあります。

季節によって肌の状態は違うのでずっと同じ洗顔料や同じシリーズにこだわることなく気になるものを選んでいます。

ひとつこだわるのは香りです。

いかにも化粧品という香りや甘い香りは苦手なので、柑橘系や素朴な香り、無香料を選択します。

毎日同じように洗顔していても洗い上がりの肌を触ってみて、まだオイリーさを感じるようなときは2度洗いします。

洗ったという実感があるのはやはりサラッとつるっとした感触を感じる時なので、その感触が感じられないともう1回となります。

ごしごしこすらず最初に泡立てた泡で優しくなでるように洗うというのも心掛けています。

毛穴の汚れで一番気になるのは鼻です。毛穴つまりをとるはがすタイプのパックを使うこともありますが、日常的に使うのは毛穴対策も入った洗顔料です。

ツブツブの粒子が入っているもので、洗顔とパックとの2度手間をかけるよりも1度で洗顔と毛穴対策ができるのでコスト面でも時間的にも節約できて私は好きです。

ただ毎日こちらで洗顔すると肌が負けてしまいそうな気もするので、鏡で見て気になった時に週に1度か2度使うようにしています。

夏場は皮脂つまりが気になるし、洗い上がりがさっぱりするので使用頻度は上がります。

皮脂がつまっていると手触りがざらざらするし、化粧のりも悪くなるので、見た目だけでなく手触りも使用するかどうかの目安としています。

お風呂上りに水蒸気で蒸された状態の顔を見て皮脂浮きがあった場合は、毛穴対策の日だなと思います。

浮き上がっているので洗顔できれいに取れた時は鏡を見ても手で触ってもすっきりさっぱりと気持ちいいです。毛穴 黒ずみ 除去